12.04.WED 20:30-23:30 

ENTRANCE FREE

PANDAS®︎

MATI [PANDAS®︎]
サウンドソリューションサービスのリーディングベンダーである「TOKYO POSE POSSE」および「RAWQUALITY」のメインセレクター(DJ)として、世界のクラブカルチャーのトレンドをいち早く捉え、お客様がクラブ空間に求める興奮・出会いといったニーズに的確に応えることを使命とし、イベントマネジメントの課題解決とオーディエンスサティスファクションの最大化をダンスホールミュージックを軸としたボーダレスな音楽性のもと現場視点で追求しています。
日本最大のクラブイベント「ageHa」や都内主要クラブでレギュラーを10年以上に渡ってキープし続けると共に、
最新の音楽、ファッションを常に提案し続け、ストリートシーンに求められ続けるインフルエンサー。

https://www.instagram.com/matitpp/ 
https://twitter.com/MATIMIX 
https://www.mixcloud.com/mixmati/

GM K-TA [PANDAS®︎]

10代から洋服と音楽に浸かり20代前半より人気ブランド「NEXUS Vii」に所属。
統括マネージャーを経て、千葉県の津田沼にてセレクトショップ「R*izm」を運営。2011年「Beenuts」を立ち上げる。
2006年より千葉で始めたPARTYを2012年には新木場「ageHa」にて開催し、人気PARTYとなった『Dr*age』をオーガナイズ。その他にも企画、オーガナイザー、自らもDJとしてビッグパーティーに参加。


https://www.instagram.com/beenuts_kta/ 
https://twitter.com/BeenutsRizm 
R*izm:https://rizm.stores.jp/

 

NEO DISCO

https://www.mixcloud.com/DJBAO/gm-k-ta-dj-bao-kluge-faule-2-pool-bar-lounge-neo-disco/

 

MIDNIGHT POOL

https://www.mixcloud.com/DJBAO/gm-k-ta-dj-bao-kluge-faule-chillside-color-alier-midnight-pool-/

12.11.WED & 12.25.WED 

20:30-23:30 ENTRANCE FREE

JOMMY

日本、アジアのパーティ・シーンを飛び回り、各地から高い支持を得ているDJ。ブランドPRとしての顔も持ち、音楽、ファッション、アートなど多彩なカルチャーに精通する“TOKYO”ストリートムーブメントの象徴的存在として活動している。また、DABOやANARCHY、KOHHやPKCZ®をはじめ、多くのアーティストと交流を持ち、彼らともに数々のビッグパーティにも参戦。同時に、ファッションブランド主催のパーティにも多数出演し、名だたるブランドから高い評価を得ている。現在はサウンドプロデューサーとしての活動も並行し、東京から刺激的なサウンドを送り出す。

【Instagram】https://instagram.com/jommytokio/
【Blog】 http://blog.honeyee.com/jommy/

【JOMMY in Seoul 2014】
https://www.youtube.com/watch?v=oNHlKRRAn6o
https://www.youtube.com/watch?v=IWd6lkdFr1I

【Mix】
https://soundcloud.com/kitsune-maison/jommy-exclusive-mix-kitsune-afterwork-tokyo
https://www.mixcloud.com/Serato/seratocast-mix-28-jommy/
https://www.mixcloud.com/jommy-tokio/early-summer-mix/

12.18.WED 20:30-23:30 

ENTRANCE FREE

USkey

(USは大文字、keyは小文字)

17歳でDJを始め、現在は都内を中心にDJ活動を行う。

HOUSEを中心とした膨大な知識からの選曲で人々を魅了すると共に、

「笹塚ボウル」の PR 兼 PLANNER を務める。

様々なジャンルへのコネクションを持ち、その”Sence”と”Smile”は唯一無二。

DJ Letterpack [CUP AND CONE]

2018年の正月にヒマを持て余し、メ○カリでターンテーブル2台とミキサーを買って以降、それまでパンク/ハードコアしか聴いていなかったにもかかわらず、急激にハウスミュージックに傾倒。

本業のアパレルの仕事をサボりつつ、レコ屋のホームページを眺めては、正方形のダンボールの宅急便を受け取る日々を過ごす。

謎の幸運により人気ラッパーのレコ発やファッション関連のイベントに出演し、不釣り合いな大箱でのプレイを経験するも、緊張であまり何も覚えていないまま今に至る。